眞田 茂樹  

Sanada Shigeki

ファイナンシャルプランナー(AFP)
一級建築士
ライフプラン診断士
住宅ローンアドバイザー

趣味: 料理(たぶん もう少し頑張れば お店が出せるレベル・・たぶん・・)
    ピアノ(高校野球でいえば地区予選2回戦で惨敗レベル)

今 がんばっていること: 息子の やる気スイッチを入れること

静岡県裾野市出身&在住
芝浦工業大学 建築学科を卒業後、いくつかの建設会社を渡り歩き、現在も現役の建築設計士。
戸建て住宅から、マンション、店舗、事務所、介護施設等 諸々の建物の設計を手掛ける。

30歳代後半、そこそこの年収を得られるようになったのをいいことに家計を顧みず散財。
その結果、多額の借財があるにもかかわらず・・、そして子供が2人いるもかかわらず、預貯金が0となる。

そこで やむなく自分で家計を立て直すべく、お金についてを猛勉強
それを元に自分の家計の中でいろいろなことを試してみる。(試した結果、失敗したこと の方が多い・・。)

七転八起の末、何とか数年間で子供の教育費用を工面、預貯金も「お金の心配をしなくていい」までになる。
つまり、「家計の立て直しに成功」

家計を立て直して思ったこと・・・
「これ、建築と同じなんじゃね?」ということ。

建築は「建築主の希望を見える化して(図面にして)、それを現実化する(工事して完成させる)」こと。
そして、家計の立て直しは「将来の夢と現在の問題を見える化して(ライフプランを作って)、現実化する(考えて行動して お金の貯まる仕組みを作る)」ということ。
つまり、アプローチは同じだということに気付く。

これが上手いことハマり、多くのお客様の家計の中に「お金の貯まる仕組み」を作る。

2019年より本格的に【?】始業・・現在に至る。