なぜかお金が貯まらない人、どうしてもお金が貯められない人

お金の話のまえに・・・。

毎日の歩き方を少し変えるだけでダイエットになるってご存知ですか?

その歩き方とは・・・
①お腹の空いている時に歩く 
~血中の糖分が低い状態なので効率的に脂肪が消費できる
②大きく腕を振って歩く  
~肩甲骨の廻りには褐色脂肪細胞という脂肪をたくさん消費する細胞が多く集まっているため、腕を振ることにより その細胞を活性化させる
③大股で歩く 
~股関節をしっかり使うことにより、小股で歩くよりも一歩一歩の脂肪消費量がアップする

これを聞いて、皆さんどうでしょう。
明日から早速試してみよう!と思いませんでしたか?

なぜか・・・それはそういった方法を「知った」こと、そして、それが自分にとって「いいこと」だと思ったからです。

実は「お金が貯まらない人」・「お金が貯められない人」は、
お金を貯めることは自分にとって「いいこと」であることはわかっているのに、お金を貯める方法を「知らない」人がほとんどです。

知らなければ「やってみよう」とは思いません。。
逆に「知る」ことができれば、それがいいことであれば人間は「やってみよう!」と思います。

今回は、そんな「お金を貯める方法」を「知る」ための 、そして「やってみよう」と思うお話です。

ここから少し私の話を・・・

今から10年前、私はサラリーマンとして勤めていた会社が急成長し、周りの同年代に比べて 多少、高い年収を得ることができました。

私は当時、結婚して小学生の子供が2人いましたが、手元に入ってくるお金が急に増えたことをいいことに、週に3回は夜 飲みに行き、外車に乗り、好きなものを買い、週末も家族で外食・・・ 

「家計」というものを全く顧みず、散財していました。

そして、ある日、家計を預かっていた妻から「ウチ、もう お金ないよ・・・」

これを聞いた瞬間、まず思ったのは
「何で俺がこんなに一生懸命 働いて稼いでるのに、上手くやりくりできないんだよ・・・」
そして次に思ったのは
「やっぱり・・・」 
でした・・。

今になって思えば、「家計」という よくわからないものを人任せ(妻任せ)にしながらも、
散財している自分を少し後ろめたく思っていた。
でも、何とかなると思っていた。
そして、支出が収入を上回っていることは何となくわかっていたけど、見ないことにしていた・・。
結果、貯金が0になった・・。

その後、しばらくは貯金のことしか頭に思い浮かばず、将来への不安で仕事も手につきませんでした。
そして何とか「自分の手で家計を立て直そう」と決心したのは、散財した自分への後ろめたさがあったんだと思います。
そう、気持ちはネガティブなのに、前に一歩踏み出した、踏み出さざるを得なかった、やるせない気持ちでした。

そこから、まずは何も知らないお金のことを猛勉強です。
ファイナンシャルプランナーの資格取得から「お金の貯め方」「家計のやりくりのしかた」といった本を読みあさり、
その方面のセミナーも たくさん聞きにいきました。(もちろん お金がないので ほとんどは無料セミナーですが・・)

その中で、たくさんのことを「知り」
いいことだと思ったことは
「やってみたくなって」
だから
「やってみました」

そして、少しづつですが、でも確実に家計は改善し、貯金は貯まっていきました。

ところが!
ここに大きな落とし穴がありました。

本や人から得た知識で家計を立て直すテクニックを知って「仕組み」はできましたが、
散財していたときの習慣が抜けきれず、
「今日は結構がんばったから、おいしいもの食べにいこうかな・・」とか
「キツイ仕事が終わったから自分へのご褒美で欲しかった時計買っちゃおうかな・・」
結果、お金が一定以上は増えていきませんでした。
そう、「気持ち」がついていかなかったんです

そこでわかったことは、
家計を立て直すのは「テクニック」や「仕組み」だけでは できない、ということ。

もちろん それも大事ですが、もっと大事なことは「お金を貯める習慣」を身につけなければならないこと、でした。

なぜ、「モチベーション」ではなく「習慣」なのか?

一時期、モチベーションを上げて「お金を使わないようにしよう!」と がんばった時期がありました。

ただ、もともとが怠け者にできているせいか長続きしない・・。
そして元に戻ってしまいます。
なんだかダイエットと同じですね・・。

そこで目をつけたのが「習慣」です。
「習慣」とは朝起きたらカーテンを開ける、とか 寝る前に歯磨きをする、といった がんばらなくても体が無意識にやってくれる行動のことです

これと同じように「お金の貯まる習慣」が身に付けば、モチベーションを上げたり、がんばったり、そして我慢しなくてもいいんじゃないか?
と思ったわけです。

そう思って調べてみると、ちゃんと「自分の習慣を作る方法」というのがあって、それを「知る」ことができました。

そして「やってみたくなって」「やってみました」

その結果・・・
今では二人の子供も高校生と中学生。
しっかり二人の教育費も貯めることができましたし、年に何回かは家族旅行にも行けるようになりました。

自分なりに「家計の立て直し」に成功したのではないか、と自負しております。

そんな私の10年間のノウハウを実例も交えて、わかりやすくお話します。

【セミナー受講者の声】

見なければいけない現実、今まで目を背けていたので、本当に良い機会でした。
ご提案をもとに、時間の使い方、仕事の仕方を上手に考えていきたいです。
今まで家族にも家計のこと話せなかったですが、家族にも相談することができました。
肩の荷が下りた思いです。
これからはライフプランを基に、家族で協力しながら家計を立て直していきたいです。
 【50代 女性 個人事業主 静岡県御殿場市在住】
このまま何とかなるんじゃないか・・と思っていた家計。
住宅ローンと子供の教育費で、老後の貯えが まったく貯まらないことがわかりました。
今 気づかせていただいて本当に良かったです!
大切なのは「がんばる」ことではなく「仕組みを作ること」。
仕組みをつくっていただいたおかげで、ぐっと気持ちが楽になりました。
  【30代 女性 専業主婦 静岡県裾野市在住】
本当に勉強になりました!ありがとうございました!
勉強をしようという、とても大きなきっかけを作って頂き、感謝しております。
これも、すごく苦手な分野にもかかわらず、分かりやすい説明のおかげです!
これからも よろしくお願いします!
30代 女性 会社員 静岡県富士市在住

お金が貯まる!「がんばらない家計」の作り方

日時:令和2年7月26日㈰ 13:00~14:30(満席御礼)
         または
   令和2年8月2日㈰13:00~14:30

場所:オンラインZoomにて
      (スマホ、タブレット、パソコンから どなたでも簡単に使えます)

参加費: ¥6,000(税込) 
      7月20日までにお申込みの方に限り早期割引 ¥4,000

講師:お金の設計事務所 創現舎 眞田 茂樹 

お申し込みはこちらから

Mail:sougensya74@gmail.com
URL: https://sougensya-fp.com



Follow me!